シリーズ‟岐阜県を歩く”~中部北陸自然歩道編~
第6回 「川辺ダム湖のみち&鬼飛山登山」
開催日 11/7(木) 11/10() 

シリーズ‟岐阜県を歩く”~中部北陸自然歩道編~

第6回 川辺ダム湖のみち&鬼飛山登山鬼飛山

木曽川を離れ支流の飛騨川沿いへ。
第6回はJR高山本線の古井駅よりスタート。
お願い事の神様で有名な古井の天狗山を経由し
鬼飛山を目指します。桃太郎伝説残るこの山は
鬼が飛ぶように逃げたことからこの名がついたとか。
展望台からは飛騨川や川辺の街、御嶽山を楽しめます。
鬼飛山を下山したら川辺町の飛騨川沿いを歩きます。
川辺町には日本を代表する県営川辺漕艇場があり
ボートやカヌーの選手たちが日々トレーニングに励んでいます。
また飛騨川沿いから美しい景色を楽しめます。
ゴールの下麻生には嘉永3年創業の老舗、平和錦酒造があり
築160年の土蔵蔵にて美味しいお酒を造っています。


開催期間
11/7(木) 11/10日()
※天候等によりコースを変更したり、中止する場合があります

開催場所
岐阜県美濃加茂市~川辺町
( start 古井駅~古井の天狗山~鬼飛山~飛騨川~下麻生駅 goal)
(歩行距離 約14.5㎞ 歩行時間 5時間程
標高91mからスタート。標高291mまで登りゴールは標高115m。)

集合場所/時間
JR高山本線 古井駅/10:10  (名鉄名古屋駅より新鵜沼乗り換え 片道840円)
木曜日 (名鉄名古屋駅8:46発乗車 古井駅10:05着)
日曜日 (名鉄名古屋駅8:52発乗車 古井駅10:05着)

解散場所/時間
JR高山本線 下麻生駅        解散予定 16:50

参加費
4,000円

参加費に含まれるもの
ガイド料、保険料

当日費用
無し

参加条件 
小学生以上  体力度 ①

持ち物
歩きやすい服装、雨具、飲み物、弁当、

最小/最大催行人数
最小 6名 / 最大 20名

お申し込みはこちら お申し込みはこちら
※体力度の目安
体力度① ハイキングレベル
体力度② 標高差500m前後のアップダウン
体力度③ 標高差900m前後のアップダウン